ブルネイ入国について

ブルネイ入国要件
・2023年9月現在、日本からの旅行者はブルネイ入国に制限や要件はありません。
・新規入国者で観光等の短期滞在目的での入国であれば、入国時に14日間の滞在許可が付与されます。
・旅券の必要残存日数は6か月以上(入国時)、旅券の未使用査証欄は2ページ以上(入国時)が必要。
ブルネイ入国の案内
1.入国前にE-Arrival Cardの事前登録が義務付けられています。(登録はE-Arrival Cardより)
登録には有効な渡航用書類又はパスポート、ブルネイ滞在先の住所、フライト情報、持ち込む現金等の情報の入力が求められます。
登録料は無料で、乗り継ぎ(トランジット)のみの場合は登録不要。
2.ブルネイ入国時に、15,000ブルネイ・ドル以上に相当する金額を持ち込む場合は、税関に申告が必要です。
3.酒・タバコ類は、国内では販売が禁止されており、持込み規制は次の通りです。
・酒類:個人消費目的で酒類を持ち込む場合、入国時に税関に申請書を提出をすれば、1人につきウイスキーやワイン等ボトル2本(合計2リットルまで)及び、ビール12 缶(1缶330ml)までの持込が認められています。
・タバコ:1本につき50セント、1カートン(20 本入り10 箱)につき100 ブルネイドルの課税とされています。

ブルネイ出国(日本帰国)について

ブルネイ出国の案内
1.出国前にE-Arrival Cardの事前登録が義務付けられています。(登録はE-Arrival Cardより)
登録には有効な渡航用書類又はパスポート、フライト情報等の情報の入力が求められます。
登録料は無料で、乗り継ぎ(トランジット)のみの場合は登録不要。
日本入国の案内
・2023年4月29日以降、有効なワクチン接種証明書又は出国前検査証明書の提示が不要となりました。
・Visit Japan Webに事前登録をされると税関申告がスムーズになりますのでお勧めです。(登録はVisit Japan Webより)